×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

葉酸が多い食品

葉酸が多い食品は思ったよりも多いです

妊婦には必要不可欠な栄養素、それは葉酸です。

葉酸というあまり馴染みのない栄養素ですが、普段から食べている食品にも含まれています。

お肉類で言うと、多く含まれているのはレバーです。

鶏レバー・牛レバー・豚レバーという順番で多く含まれています。

野菜類は緑黄色野菜に多く含まれていて、種類も豊富です。

良く食卓に上がるお野菜としては、ほうれん草・ブロッコリー・アスパラガス・おくら・カリフラワーなどでしょう。

サニーレタスやサラダ菜などは、生食できるので含まれている葉酸がそのまま摂取でいます。

葉酸は加熱調理すると栄養素が損なわれるので、できれば生で食べることが望ましいです。

ですが、生で食べられない物もありますので、その調理法に一工夫をして葉酸を損いを最小限に抑えるようにしましょう。

無加水鍋で調理をしたり、汁物に入れるのも葉酸を逃さない調理法です。

葉酸が多いからといって同じ食品ばかりでは良くない?

豆類にも葉酸は多く含まれています。

枝豆・そら豆・大豆など、摂り易い食べ物なのでぜひ食べるようにしましょう。

そして、なんと言っても大豆といえば納豆です。

納豆にも葉酸は含まれていますし、タマゴやネギの組み合わせなどは葉酸がたっぷり摂取できて良いでしょう。

葉酸は海苔にも多く含まれていますので、納豆巻きにしても葉酸摂取量がアップします。

葉酸が多い食品ばかりを考えていると、逆に栄養が偏ったりすることもあるでしょう。

レバーが良いといっても毎日食べるとビタミンA過剰になってしまって、良くありません。

なので、栄養バランスも考えながら葉酸を摂り入れるようにしましょう。

といっても、なかなか難しいことではあります。

不足にも過剰にもならないサプリはとても簡単に葉酸が摂れる

栄養バランスも考えながら食事を摂るのはとても大変なことです。

http://garakutateikoku0.sakura.ne.jp/

あと、自分で調理した物の中に葉酸がどれくらい含まれているのか、葉酸は壊れやすいので調べることが難しいです。

調理方法によって、かなり量が変わってしまうのですから、本当に必要量摂れているのか不安にもなります。

葉酸ばかりに目が言ってしまって、他の栄養素が不足してしまう場合もあるでしょう。

しかし妊婦向けの葉酸サプリなら、葉酸はもちろんですが、妊婦に必要な栄養素がしっかり補えます。

食べ物だけで全てを補うのは難しいので、サプリを上手に使うことがオススメです。

葉酸以外にも鉄分や亜鉛、ビタミンB6・B12なども必要なので、サプリで補っていれば安心できるでしょう。

用量を守っていれば過剰摂取も不足もないですし、高品質で無添加の物を選べば妊娠中の体にも安心です。


PAGE TOP

葉酸が多い食品を妊婦向けに調べました
Copyright (C) 2014 葉酸が多い食品【妊婦向け葉酸の多い食べ物】詳しく調べました All Rights Reserved.